お役立ち☆封筒の封入代行サービス

HOME > 封筒の封入代行サービスについて > 封筒に封入してくれる代行業者と作業スペースのメリット

封筒に封入してくれる代行業者と作業スペースのメリット

多くの企業は、自社でダイレクトメールの封入作業を行っています。
沢山の顧客にダイレクトメールを送付して、販促活動に励んでいる企業も多いです。
しかし封筒に郵送物を封入していくのは、かなり時間がかかります。
100時間ぐらいかけて、ようやく封入作業が終わるケースも少なくありません。
それだけ時間を取られてしまうのは困るので、代行業者に依頼している企業も多いです。
確かに代行業者に依頼するなら、所定の費用も支払う事にはなります。
しかし100時間も時間を取られるよりは、むしろ代行してもらう方が効率的なので、業者に依頼している企業も多いです。
ところで自社で封入作業を行っていると、作業スペースに関する問題点が浮上する事もあります。
それも考慮すると、自社で作業を行うよりも、むしろ代行業者の方が良いという声も多いです。


封筒にダイレクトメールを入れていく場合、大量に道具が必要です。
1000通も封入するなら、封筒も1000通用意する必要があります。
もちろん販促用の資料も、大量に準備する事になります。
それだけ多数の物を封筒に入れていく場合、かなりの作業スペースが必要です。
数人がかりで作業を行うにしても、1部屋ぐらいのスペースが必要です。
そして企業によっては、あまり広い作業スペースを確保するのは難しい事もあります。
封入だけでなく、他にも色々やる事がありますので、多くの作業スペースが必要なのも困ります。
たいていは封入物を段ボールに入れていく事になりますが、それもかなりの置き場所が必要です。
ですから自社だけで封入作業を行うのは、とても大変です。
代行の業者には、その作業スペースのメリットがあります。


代行業者に任せる場合は、まずは封入作業に必要な物一式を郵送する事になります。
郵送物を受け取った代行業者は、自社オフィスで封筒に入れる作業を行ってくれますから、わざわざ広い作業スペースを用意する必要はありません。
また完成したダイレクトメールを郵送していく作業も、業者が全て代行してくれます。
依頼する側としては、大量の郵便物を発送する為に、多くの作業スペースを確保する必要はありません。
全て任せることができます。
作業スペースが不要になるだけでも、だいぶ助かるという声も多いです。
それは、代行業者のメリットの1つです。
しかも上述のように、多くの時間がかかる作業を代行してくれますから、封入の為に膨大な時間を取られてしまう事もありません。
ですからダイレクトメールによる販促活動を行っている企業は、よく代行業者に依頼しています。

次の記事へ

PAGE TOP