お役立ち☆封筒の封入代行サービス

HOME > 封筒の封入代行サービスについて > 封筒へのDMの封入を代行業者に依頼することのメリット

封筒へのDMの封入を代行業者に依頼することのメリット

DMと呼ばれるダイレクトメールを封筒に封入する作業自体は、実際には実に簡単な仕事と言えます。
とは言え、基本的には何百枚、何千枚にも上る膨大な数のDMを送ることになるため、自社で行なおうと思うと決して簡単なことではない点に気づくものです。
そこで、代行業者に封入を依頼するなら、非常に多くの面で節約することができると思います。
例えば、何百枚、何千枚ものDMを封入し終えるまでには膨大な時間を要しますし、作業を行なう場所を確保しなければなりません。
また場合によっては、封入のための機械や道具を揃えなければならないかもしれません。
もちろんそのためにかなりの額の人件費も必要になることでしょう。
ところが封筒への封入を代行業者に依頼するなら、その分自社の仕事に集中できるようになります。


封筒へのDMの封入を行なった経験をお持ちの方であれば容易に想像できることですが、とにかく非常に膨大な数の印刷物を扱う必要が生じるため、印刷物の折り方が雑になったり、同じものを重複して入れてしまったりといったことがどうしても起こり得ます。
この点、専門の代行業者に依頼するなら、正確で丁寧な仕事を行なってくれると期待することができるのです。
それら専門業者のスタッフは、まさに封入のプロと呼ぶにもふさわしい人たちです。
毎日膨大な数に上るDMの封入を専門に行なっているからです。
正確さや効率という面から考えると、DM封入業務に不慣れな自社社員をその仕事に当たらせることほど非効率的なことはないと言えると思います。
自社でしかできない仕事は自社でしっかり行なうようにして、代行業者に依頼できる部分は依頼するのが効率的に多くの仕事をこなしていく秘訣と言えるでしょう。


加えて、封筒への封入業務を自社で行なわず代行を依頼することによって、発送にかかる料金をかなりの程度削減することもできます。
仮に自社で封入しそれを発送しようと思うと、恐らく発送料が結構かかってしまうことでしょう。
ところが業者に依頼するなら、発送するものが多かろうが少なかろうが、比較的低コストで発送できるようになるというメリットがあるのです。
一般的に言って、それらの業者は大口で契約している輸送会社を持っていると考えられているからです。
さらにそれらの業者では、封筒への封入サービスに附随して割引サービスが適用されるようになっているところもあります。
例えば、二点以上の内容物を一万枚依頼した場合、割引が効くといった具合です。
色々なサービスが用意されている業者もあるため、慎重に選んで依頼することができると思います。

次の記事へ

PAGE TOP